英語コーチング中にお悩みがスッキリ解決! たった15分でクライアントの悩みを解決する方法とは?

英語コーチ養成講座

フェリシオンジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:奥村美里)は、英語コーチ養成講座第5回目復習会(以下本講座)を開催しました。本講座は弊社の英語コーチ養成講座修了後に英語コーチとして独立・起業・副業で成功した卒業生が講師を務め、受講生が講座内容の理解をより深めるために各講座終了後に実施しています。 (詳細は下記をご覧ください)

【開催日程】

開催日・開催場所:

2021年10月17日(日)オンライン(ZOOM)

開催時間:10:00~12:00

参加人数:21名

【プログラム詳細】

今回の講座は、英語コーチ養成講座卒業生2名に登壇いただき、「15分でクライアントの悩みを解決する方法」をテーマに設定し、質問会形式で実施しました。

英語コーチングのセッション時によくある失敗とは?

新米英語コーチから寄せられる悩みの一つとして、クライアントから英語コーチング以外の相談があり、どの対応が難しいという声をよく聞きます。クライアントの悩みを聞いているうちに、人生相談のセッションになってしまい、英語のセッション時間があまり確保出来なかった。というケースが散見されます。

例えば「最近忙しくて英語の勉強に集中していたら、子どもと過ごす時間が減ってしまった。勉強時間を減らしたい。でもTOEICの目標点数は達成したい!!」というお悩みに対して、英語コーチがアドバイスするというよりもクライアント自身が解決策を考え、英語学習を継続する方法を見出す必要があります。

そこで、15分でお悩み解決するために聞く7つの質問項目があります。この7つの質問をするだけでクライアント自身が解決策を考え、英語コーチングのセッションに集中してもらうことが可能になります。

実際に先輩コーチがクライアントのお悩み解決までの手順を受講生に解説することによって、疑問点が明確になり、英語コーチングのセッションに活かせそうだという感想もいただきました。

【参加者の声】

・こうしなきゃいけない!という束縛から、自分はこうしたい、こうする方が向いている。という風に考えてもいい。自分のトリセツを大切にするという考え方は、とても気が楽になりました。

・クライアントさんのしあわせな未来にいかに寄り添うかという学びをたくさん得ました。「私自身がクライアントさんのビジョンボードになる」そう思ってもらえるように、日々感謝をもってていねいに過ごし、元気でいたいと思います。

また同期のみんなと話せる機会がたくさんあったので、すごく楽しく、ホッとして、いい仲間に出会えたことに改めて感謝の気持ちでいっぱいです

・自分のStateを維持するために自分自身を知ることが重要だと思いました。

自分自身に質問し、方眼を書いて、いろんなやり方を試して自分の取説を作成しようと思いました。

・15分の悩み解決セッションで大事なのは、CLさんがちゃんと腹落ちしているか。最初のお悩みタイトルからだいぶズレてしまっていても、きっかけくらいに思えばいい。

・英語コーチングセッションに臨むときは、自分の体験談を一回脇に置いて、ニュートラルな状態で臨むことが大切だということが分かった。

●英語コーチ養成講座URL

英語コーチ養成講座プレセミナー&説明会【各回限定10名様様限り】 | 5歳児英語 フェリシオンジャパン株式会社
辞書も難しい文法も必要なし!新しい単語を1つも覚えることなく英語がペラペラになる方法をたった4時間で教えます!五歳児英語,奥村美里の五歳児英語

【英語コーチとは?】

英語コーチとは、生徒の目的・目標と、現在のレベルに合わせて英語を教えるというものです。

英語指導だけでも、目的・目標を達成できる生徒は存在します。しかし、上達せず目的・目標を諦めてしまった生徒も大勢います。なぜなら、英語指導だけでは、その場限りの学習となり、毎日英語を学習させることが、難しいからです。

そこで、生徒の目的・目標、学力、状況に合わせて、生徒と供に、伴走者として目的・目標達成の道を歩むことが必要なのです。この伴走者が英語コーチです。弊社では英語コーチとして活躍していくためにこれまで起業したことがない方、副業を考えている方、生徒の英語力を上げたい。と思っている英語講師の方へ向けて英語コーチ養成講座を開催し、一から集客・コーチングの技術をお伝えしています。

2019年度の語学ビジネス市場(出典:矢野経済研究所)は前年度比1.2%減の8,762億円とコロナ過で縮小している中、本講座ではこれまで9割以上の受講生が期間中にクライアントを獲得し、英語コーチとして活躍しています。卒業生のたくさんの喜びの声は下記URLよりご覧ください。

卒業生の声URL

https://native-english-env.com/hyoban-startup202108/
タイトルとURLをコピーしました